最新情報

2020.04.09

重要

緊急事態宣言発令に対する本校の対応について

学生・保護者の皆様
学校関係者の皆様

中央工学校OSAKA
校長 中村 聖吾

緊急事態宣言発令に対する本校の対応について

 

 平素は本校の教育運営に対し、多大のご支援ご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
4月7日(火)緊急事態宣言が東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に発令されました。この要請を受け、中央工学校OSAKAではガイダンスおよび授業開始時期の延期と教職員の在宅勤務を実施しております。つきましては下記についてご留意下さいますようお願い申し上げます。

・学生(新入生・在校生)の皆様へ
 緊急事態宣言発令期間(5月6日まで)は、政府及び大阪府の要請に則り、不要不急の外出を自粛して下さい。若者らしく節度を守り、思いやりある行動を心がけて下さい。学校再開までの不安や悩み、質問がある場合は、学校や担任に遠慮なく相談して下さい。

・保護者の皆様へ
 学生の皆様と同様にご心配が多いことと思われます。本校は現在教職員の健康を守るため一部を除き在宅勤務を実施しておりますが、可能な限りの対応をさせて頂きます。ご相談があればお問い合わせ下さい。

お問合せ先(受付時間:平日9時~17時)
中央工学校OSAKA:06-6866-0800

トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス