就職・資格

取得可能資格一覧

取得可能資格一覧

資格取得に特におすすめの学科

…在学中に受験可能

…卒業と同時に受験可能

…実務経験が必要

国家資格

※1…建築に関する科目を15単位以上取得後。

※2…学科試験は在学中に受験可能。

資格 建築学科 住宅
デザイン科
インテリア
デザイン科

一級建築士

高層ビルなど大規模な建築物の設計から工事監理までを行います。

二級建築士

一般住宅や店舗など小規模な建築物の設計から工事監理までを行います。

木造建築士

2階建以下で延べ面積300㎡以下の木造建築物の設計から工事監理までを行います。

建築設備士

建築設備の設計・工事監理について、建築士をサポートします。

消防設備士(甲種)

消火器や避難設備など、消防設備の設備点検および工事を行います。

※1 ※1 ※1

電気工事士(第二種)

住宅・ビル・工事などの電気設備の工事を行います。

宅地建物取引士

宅地や建築物の売買と売買・賃貸の代理・仲介を行います。

車両系建設機械運転技能講習

機体重量3t以上を含めたすべての車両系建設機械(整地・運搬・積込み用および掘削用)の運転・操作を行うことができます。

1級建築施工管理技士

建築工事現場の監理技術者として、円滑な施工と品質管理を行います。

2級建築施工管理技士

建築工事の工期設定から工程管理など、工事全体の管理を行います。

※2 ※2 ※2

1級土木施工管理技士

高度な技術と知識、経験を必要とする、大規模な土木工事の指揮・監督を行います。

2級土木施工管理技士

中小規模の土木工事やダム、トンネル、橋梁の施工管理業務を行います。

※2 ※2 ※2

1級電気工事施工管理技士

ビルなどの電気工事を他の工事と関連づけ、円滑に作業を進めます。

2級電気工事施工管理技士

現場の主任技術者として、電気工事の施工計画や施工図の作成、工程安全管理などを行います。

※2 ※2 ※2

1級管工事施工管理技士

専任技術者・管理技術者として、配管工事全般の管理業務を行います。

2級管工事施工管理技士

配管工事を安全に行うため、施工計画や工程管理などを行います。

※2 ※2 ※2

民間資格

※3…1級受験は2級保持者対象。

※4…卒業後に登録可能。

※5…1級受験は2年の実務経験が必要。

資格 建築学科 住宅
デザイン科
インテリア
デザイン科

福祉住環境コーディネーター(1級・2級・3級)

高齢者やハンディキャップを持つ人に配慮した、安全で快適な住環境づくりをサポートします。

インテリアプランナー

幅広い分野でインテリアの企画・設計から工事監理までを行います。

※4 ※4 ※4

インテリアコーディネーター

インテリアの総合的なアドバイスや提案、住宅室内空間のアレンジを行います。

商業施設士

商業施設の企画、店舗ディスプレイなどの設計・工事監理を行います。

インテリア設計士(1級・2級)

インテリア全般の高度で専門的な技術と知識で企画、施工などを行います。

※5 ※5 ※5

リビングスタイリスト(1級・2級・3級)※3

住生活商品の販売の際に適切なアドバイスをします。

マンションリフォームマネージャー

居住者と施工業者との調整など、マンションのリフォームをサポートします。

照明コンサルタント

照明計画の提案やコンサルタントを行います。

キッチンスペシャリスト

建築・住宅関連企業などで、消費者により良いキッチン空間を提案します。

色彩検定(1級・2級・3級)

色に関する幅広い知識や技能をインテリアの企画・設計などに用います。

カラーコーディネーター(1級・2級・3級)

建築、インテリアの色彩計画に関するアドバイス、店舗、美術館などの色彩空間演出などを行います。

CAD 利用技術者試験(1級・2級)※3

CADシステムを利用し、設計・製図業務を行います。1級取得者は2級取得者の指導も行います。

Space Designer 検定試験

建築図面を理解でき、ソフトウェアを利用して「パース画と説得力のある提案書」の制作を行います。

ARCHICAD 認定試験

3D設計を推進するうえで、ARCHICADでの製図・設計業務に即した設定や操作を行います。

アドビ認定エキスパート〈ACE〉

アドビ社の製品アプリケーションの機能を熟知し、操作を行います。

CG エンジニア検定(エキスパート・ベーシック)

コンピュータを駆使し、映像や3DCG などのデジタルコンテンツの制作を行います。

建築積算士・建築積算士補

建築の設計図・仕様書から必要な材料や数量を算出し、適正な建築工事費用の算定を行います。

eco 検定(環境社会検定試験)

過去や現在起こっている環境問題、対策方法について幅広く学び、 営業・企画の際にビジネスと環境の相関を取引先・顧客に的確に説明し理解を得る提案力が身につきます。

リフォームスタイリスト(1級・2級・3級)

消費者が安心してリフォームの相談ができる人材を育成することを目的としており、消費者目線で快適な暮らしの提案を行います。

DTP エキスパート

誌面のレイアウト、カラープロセス、スキャニングや印刷工程などDTP 関連の幅広い知識を身につけ、より「高いパフォーマンス」を実現する、印刷メディア設計のスーパーバイザーです。

パース検定(1級・2級・3級)

立体表現力はデザインの基礎力であり、自分の想いやアイデアを伝える有効なコミュニケーションツールで、その立体表現能力を認定する検定試験です。

トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス