就職・資格

資格取得サポート

独自のノウハウで資格取得をサポート
在学中に一つでも多くの資格が取得できるように資格試験対策の授業をカリキュラムに組み込んでいます。
独自のサポートシステムにより、多くの学生が様々な資格を取得しています。
資格取得数 毎年6~7資格取得

Get Qualifications

資格取得サポートシステム

  1. Point 01資格試験対策

    試験対策授業を実施
    資格試験対策の授業をカリキュラムに組み込んでいます。色彩検定や福祉住環境コーディネーターなど、学生一人ひとりが自分の将来を考えたうえで講義科目を選択することができます。
    少人数制で理解度UP
    学生一人ひとりに親身になって向き合う少人数制を採用。資格取得に向けて勉強すべき要点や出題傾向などに焦点をあて、講師と学生が一体となって万全の対策を講じ、受験者全員の合格をめざします。
  2. Point 02受験対策講座

    講義(セミナー)を開催
    インテリアコーディネーターや二級建築士など、在学中に受験可能な資格についての講座を、授業終了後や土曜日などに開催。短期間で効率よく実力を身につける、独自の体制で授業を行います。
    本校オリジナル教材
    試験を知り尽くした講師陣が作成したオリジナル教材を使用します。少人数制できめ細かい指導により、難解な専門用語や理解しづらい箇所もわかりやすく解説し、実力を養成し合格へと導きます。

Pick up

資格取得した学生たち

  • 中央工学校生徒

    工務店でのアルバイトを通して感じた必要なスキルに直結する資格を厳選して取得!

    「資格を取得した理由は、将来役に立つと思ったから」と佐古さん。取得している資格は、福祉住環境コーディネーター2級やインテリア設計士2級、建築積算士補など、実践的な資格ばかり。「現在、アルバイトしている工務店の作業で活かせています!」と語るように、早速、資格取得を通して得た知識を実務に生かしている点もお見事の一言。

    取得資格

    • ・福祉住環境コーディネーター2級
    • ・インテリア設計士2級
    • ・建築積算士補
  • 中央工学校生徒

    1年生ながらにしてすでに3つの資格を取得!目標は“ひとつでも多くの資格を取ること!”

    放課後や資格対策授業といったサポート制度を利用し、資格取得に繋げた西野さん。住宅デザインとは違う分野の資格にも挑戦し、資格に向けた学びを通して、物事を関連付けて考える力が身についたそうです。「資格はもっているだけでは意味がないので、活用できるようにこれからも頑張りたい」と、成長意欲にますます拍車がかかったようです。

    取得資格

    • ・インテリア設計士2級
    • ・色彩検定2級
    • ・パース検定2級
  • 中央工学校生徒

    理解できるまで繰り返して勉強して取得した資格だからこそ活用していきたい。

    正解率が9割を超えるまで、過去問を解き続けて合格を勝ち得た、頑張り屋さんの宗野さん。「ただ資格を取るだけでなく、就職してからもしっかりと活かしたかった」と語るように、なぜこの答えになるのかをしっかりと理解するまで、何度も問題に臨んだそうです。今後は、有資格者として、お客様への安心を提供していくのが目標だそう。

    取得資格

    • ・インテリアコーディネーター
    • ・色彩検定2級
    • ・福祉住環境コーディネーター2級
    • ・パース検定2級
  • 中央工学校生徒

    社会に出たときの自分を見据えたキャリアプランのスタートとして受験。

    「今の勉強量だけで、社会に出たときの自分が不安になったのがきっかけです」と坂本さん。そこで目指したのが、学生に人気の資格、二級建築士だったそうです。ストイックな学びの成果もあり、難関資格も見事合格。「培った勉強法を活かして、少しでも早く一級建築士の資格を取りたい」と、坂本さんの学習欲はとどまることを知らないようです。

    取得資格

    • ・二級建築士
    • ・2級建築施工管理技士【学科合格】
    • ・eco検定(環境社会検定試験)

素朴なギモン
【 資格っていっぱい取った方がいいの? 】

“資格は多い方がいいのか?”という問題には正直、正解はない。
けど、資格取得を通して得た経験は、資格の数に限らず、成長の糧となることは間違いない!
取らなかった派
中央工学校生徒
資格は数よりも質が大切。仕事に必要かをしっかりと吟味。
将来、自分の住む家を「自分でデザインして建ててみたい」と思ったのがきっかけで建築士を目指したと語る薄ケ谷さん。他の資格には目もくれず取得を目指したのは二級建築士のみ。「器用なタイプではないので、資格の勉強は二級建築士だけにしました」とその理由を語りました。不安はあったが、最後までやり切った! そこで得たものは資格と自信だけでない。「サポートしてくれた仲間へ感謝したい」と、最後に語った薄ケ谷さんはこの学生生活で、心まで磨かれたのであった。

取得資格

  • ・二級建築士
いっぱい取った派
中央工学校生徒
資格の勉強を通して得る習慣や知識は一生の財産
「自分が設計した家が建つとき、幅広い知識があった方が役に立つと思い、一つでも多くの資格にチャレンジしました」と話してくれた奥村さん。なかでも難関資格「宅地建物取引士(通称:宅建)」を取得。挑戦し続けた奥村さんも卒業を目前に、あることに気付いたという。それは、”一人ですることにこだわらず、周りの人に助けを求めることの大切さ”そして”1日、1週間など期間ごとの目標設定の大切さ”だという。もうすでに立派な社会人になっているのではないか。

取得資格

  • ・二級建築士
  • ・建築積算士補
  • ・ビジネス検定3級
  • ・宅地建物取引士
  • ・2級建築施工管理技士【学科合格】
トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス