オープンキャンパス・学校説明会

中央工学校OSAKAの OPEN CAMPUS オープンキャンパスに行く理由

スタッフ写真

学校選びは大切だ!いや大変だ!
本当に自分がしたいことは何なのか…を自分に問いかけながら
教育内容や雰囲気、学費や入試など、いろいろと比較をしないといけない。
ここ数年、毎週どこかで入学希望者に向けたイベントをしている。
スタディサプリでおなじみのリクルートからは、こんな数字が発表された。
学校主催イベント参加校数は
高校生ひとりあたり平均3.8校(リクルート進学センサス2019より) いまや見比べることは当たり前になっている。
だが、学校はたくさんある。
どこの学校から見ればいいのかわからない!

そんな中、建築の専門学校を探すうえで、お薦めの学校がある。
なぜお薦めなのか…。学校のミカタと合わせてお伝えしよう!

中央工学校OSAKA 案内風景 ギザギザの分割線

理由1学校選びの基準にしやすい ちょうどいい学校だから

立地がちょうどいい

中央工学校OSAKAは大阪北部に位置する学校。関西の専門学校の位置関係を見ると、ちょうど真ん中?辺りにある。まずは自宅から中央工学校OSAKAまでどれくらいか行ってみよう。おおよその距離がわかるので他の学校がここよりも遠いのか、近いのかを想像することができるぞ。

学校の規模がちょうどいい

中央工学校OSAKAは、決してビッグスケールの学校ではない。3学科=各学科40名の定員のため、専門学校の中でもかなりスモールサイズ。そのため、先生との距離が近いのだ。雰囲気も申し分ない。1学科100名以上の定員数を持つ学校をはじめ、いろんな規模があるので、自分に合うサイズ感はどれか見つけよう。

周辺の環境がちょうどいい

学校の周辺も見ておくと良い! この学校は住宅街と緑いっぱいの大きな公園に挟まれた、なんとも真似ようがない立地になっているぞ。大自然の中にある学校、オフィス街にある学校など、周辺環境は場所によってさまざま。案外、見ておいた方がいいらしい。

学校のタイプがちょうどいい

設置されている学科は全て建築系のクラス。建築に特化した専門学校は珍しく、それはそれで学校の色が見える。土木などを含む建設の学校、大学を併設している学校など、タイプ別で学校を見るのもいいのかもしれない。

通学がちょうどいい

北大阪急行線「緑地公園」駅は梅田から電車で15分と、郊外なのに都心部までは思いのほか時間がかからない。駅を出て学校までは、ほぼまっすぐ。ゆるい下り坂なので自然と早歩きで、わずか3分ほど。もちろん帰りはゆるい上り坂なので、+1分くらい見ておこう。駅チカで便利な通学ルートのうえ、緑地公園の緑道を通るので、四季を感じながら通学ができる。学校に着くまでのルートは、学校ごとにそれぞれ特徴があるので、それもひとつの楽しみ方だ。

校舎がちょうどいい

他の学校と比べて小さい校舎だが、実は「世界のタンゲ」で知られる建築家、丹下健三氏による設計なのだ。デザイン・機能が兼ね備わった建築家ならではの工夫を感じることができる校舎になっている。そんな環境で2年間学べる経験はなかなかナイ。さらにIT教育に力を入れた学校ならでは「Wi-Fi完備」という贅沢仕様。校舎はそれぞれの学校を表すもの、いろんな視点で見ると良い。

Point 都市部の学校にも、郊外の学校にもない魅力がみつかる!Point いろんなタイプの学生が集まるし、一人ひとりのフォロー体制もばっちり! Point 都市部の学校にも、郊外の学校にもない魅力がみつかる!Point いろんなタイプの学生が集まるし、一人ひとりのフォロー体制もばっちり!

「そのほかにも、どんな勉強をしているか、どんな先生が在籍しているのか、在校生の雰囲気はどうか…など、見るところはたくさんあるので、何回でも来てください」と案内人の江波さんは言う。

ギザギザの分割線

理由2 建築への興味を呼び起こす多彩なイベントが盛りだくさん!

模型の制作をはじめ、
一足早く、学びを体験しよう!

なんといっても「建築のおもしろさ」を体感することができる。体験授業のコーナーでは、「ただ作るだけ、ただやってみるだけ」ではない。「実習体験」では在校生と一緒に模型を作ったり、みんなで力を合わせてワークをするので、楽しみながら「建築を知る」ことができる。さらに体験授業ではめずらしい「講義体験」がある。そこでは、「住みやすい家を作る方法ってどうすればいいのだろう」「建物ってどうやってできているの?」といった素朴な疑問をテーマに、建築のおもしろさがわかる講義になっている。ここでも在校生と一緒に考えたり、ワークがあるので、あっという間に時間が過ぎるだろう。帰るころには「建築オモロイ!!!」とつい言ってしまう内容だ。

まずは何かを作ることの楽しみを知ろう!作業風景
体験授業例

●建築模型の制作
模型づくりの基本とコツを学び、有名建築家の作品の建築模型を作ってみよう。●ハンドメイドインテリア
家具の模型やランプシェードを制作してみよう。

ギザギザの分割線

理由3 学校のリアルな雰囲気を肌で感じられるプログラムを多数用意!

あなたの疑問に在校生が丁寧に答えます!実例写真

在校生に話を聞ける機会も多く
ナマの学校のことを知れるチャンス!

極めつけは、とってもわかりやすい説明。「えっ!?当り前じゃ…」と思うかもしれないが、実は、短いオープンキャンパスで、伝えられる内容は限られているのはあまり知られていない。初めて聞く人や、仕事のイメージが出来ていない人は、さらにわかりにくいことがあるという。そこで、できるだけイメージしてもらえるように、中央工学校OSAKAでは、仕事のこと、学科の違い、勉強の内容などいろんな項目をお腹いっぱいになるくらい先生や在校生が、わかりやすく説明をされている。

在校生に話を聞ける機会も多くナマの学校のことを知れるチャンス!

極めつけは、とってもわかりやすい説明。「えっ!?当り前じゃ…」と思うかもしれないが、実は、短いオープンキャンパスで、伝えられる内容は限られているのはあまり知られていない。初めて聞く人や、仕事のイメージが出来ていない人は、さらにわかりにくいことがあるという。そこで、できるだけイメージしてもらえるように、中央工学校OSAKAでは、仕事のこと、学科の違い、勉強の内容などいろんな項目をお腹いっぱいになるくらい先生や在校生が、わかりやすく説明をされている。

あなたの疑問に在校生が丁寧に答えます!実例写真
おまけ

参加者には、建築グッズをプレゼントしている。
1回目で「製図用のペン」、2回目で「秘密のアイテム達」がもらえる。まさかの説明書がついているということなので、2回参加することで建築デビューが出来ちゃうかも!? 「建築の道に進んで大事に使ってくれるモノをプレゼントしたかった」「ほかの学校に行っても長く使ってほしい」と、イベント担当の在校生が涙ながらに語ってくれた。

ギザギザの分割線

オープンキャンパスカレンダー OPENCAMPUS CALENDER 開催時間 全日程 13:00〜15:00

2020年
4月

18(土) 中止

5月

9(土) / 30(土)

6月

13(土) / 20(土)

7月

11(土) / 18(土) / 26(日)

8月

5(水) / 8(土) / 19(水)
22(土)

9月

12(土) / 26(土)

10月

3(土) / 24(土)

11月

14(土)

12月

12(土)

2021年
1月

16(土) / 23(土)

2月

13(土) / 27(土)

3月

13(土) / 24(水) / 27(土)

一日一組限定!

あなただけのオープンキャンパス
(略:あなキャン)大好評!

「あなキャン」ってなに?

参加者はあなただけ! 「土日のイベントに行けない!」「学校終わりの方が良い!」「周りに気をつかうので個別を希望!」など、“どの学科を選べばいいかわからない…”“入試のことを詳しく聞きたい!”“施設が見たい!”といった聞きたいことを思う存分聞けるオープンキャンパスなのだ!
自分の聞きたいことだけなので、時間もそこまでかからないけど、もちろんじっくり聞いてみるのもよし。保護者や友達と参加するのも、もちろん一人でもOK!! タイミングが良ければ授業の様子を見ることができるかも!?

申込み方法

1. LINE@chuokoosakaを登録して開催日を決めよう!

2. トークに「あなキャン希望の○○です。」とメッセージを添えて送ってください。
※予約制のため、希望日は早めにお伝えください。

3. 学校からメッセージから届きますので、やり取りして日時を決めましょう。

トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス