研究科

“二級建築士”試験に全力を注ぎ、
資格取得を完全サポート。

Graduate Course

研究科

1年制 昼間

入学資格二級建築士の受験資格を有する者
(取得見込み者を含む)

資格と高度な技術・知識を身につける1年間の課程。
合格に向けて手厚いサポート体制を組んでいます。
少人数制だからこそ可能な一人ひとりへのきめ細かい指導と実績が裏付けるノウハウで
在学中の資格取得を実現させます。

研究科の特長

  1. Point 01全員が、資格を取得して社会へ。

    研究科では、専門分野のスキルアップを図ると同時に、二級建築士の資格取得100%を第一の目標とし、全員合格をめざします。また、木造建築士などの第2資格取得も可能です。

  2. Point 02少人数制での確実な学習システム。

    二級建築士の資格取得に向けた反復&確認学習(スモールステップ&フィードバック)システムで、全員合格をめざします。また後期より研究ゼミ方式で専門性を高め、実社会での即戦力となるように備えます。

  3. Point 03ビジネスインターンシップ制度。

    後期には希望者を対象に、志望する分野の企業での実務研修を実施。就職後のミスマッチを防ぐことを目的に行いますが、実社会に出てからの社会性や実践力を身につけることも狙いです。

  4. Point 04万全の就職&独立開業サポート。

    希望する分野への就職サポートはもちろん、「建築設計事務所を設立したい」「将来、インテリアショップを開きたい」といった、一人ひとりの夢を実現するためのサポートにも力を入れています。

  5. 〈二級建築士合格保証制度〉に注目!〈二級建築士合格保証制度〉に注目!

    • 出席率95%以上で二級建築士試験が不合格の場合、
      規定により次年度の授業料は免除し、研究科で再学習することができます。
    • 学科試験を合格し、設計製図試験が不合格だった場合には、
      本校で日・祝日に実施している二級建築士製図対策講座を次年度に限り、受講料免除で受講できます。

学びの流れと科目例

  1. 前期

    二級建築士試験に向けて対策

    受講科目

    • 建築計画
    • 建築法規
    • 建築施工
    • 建築構造
    • 建築設計製図

    ● 1次(学科試験)7 月 
    ● 2次(設計製図試験) 9 月

  2. 後期

    専門性を高め、実社会に備える

    受講科目

    • 建築研究(設計・論文)
    • プロダクトデザイン(家具・照明)
    • CG・DTP
    • データベース
    • 国内建築研修
    • ビジネスインターンシップ
  3. 卒 業

    資格と高度な専門技術で、就職を有利に

  4. 就職

    めざす就職先

    • 建築設計事務所
    • 建築積算事務所
    • 店舗設計事務所
    • 不動産会社
    • リフォーム会社
    • デザイン事務所
    • 建築構造設計事務所
    • 建築設備設計事務所
    • 住宅メーカー
    • ゼネコン(建設会社)
    • 工務店
    • 建設コンサルタント など
  5. 研究科で在学中に二級建築士の資格を取得しよう!

    高校卒業後、最短の3年で二級建築士の資格取得が可能です。2年課程修了で受験資格を取得後、研究科に進学し在学中に資格取得することでより有利な就職をめざすことができます。4年制大学へ進学するより早く資格の取得が可能なのです。

時間割例

[ 前期 時間割例 ]

  1 2 3 4
学科建築計画(4月上旬~6月末)/建築設計製図(7月上旬~9月中旬)
学科Ⅱ建築法規(4月上旬~6月末)/建築設計製図(7月上旬~9月中旬)
建築設計製図
学科Ⅲ建築構造(4月上旬~6月末)/建築設計製図(7月上旬~9月中旬)
学科Ⅳ建築施工(4月上旬~6月末)/建築設計製図(7月上旬~9月中旬)
トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス