インテリアデザイン科
職業実践専門課程 産学接続コース
オープンキャンパス・学校説明会開催中!

ホーム > 学科ガイド > 

インテリアデザイン科

表現力とセンスを兼ね備えた、インテリアデザイナーに。

人々の心を豊かに彩るライフスタイルが提案できるインテリアデザイナーを目指します。
インテリア業界で求められるセンスと、プロのデザイナーとして活躍できる実力を養います。

インテリアスタイリングコース ショップデザインコース 家具・照明デザインコース
インテリアデザイン科の特長
能力

インテリアスタイリング
能力を修得。

家具や照明器具といった、インテリアを構成するモノについての知識(色や素材、カタチなど)を学習し、それらを組み合わせて、最適な提案ができる能力を養います。さらに、建築物の仕組みと作図方法を理解し、住宅やショップなどを建築物として設計する力もあわせて修得します。

企画

プロデュースの
センスを磨く。

プロデュースとは、人を惹きつけるための『仕掛け』をトータルで考えること。そのため、マーケティングやリサーチの手法なども学び、企画・戦略会議さながらのディスカッションを重ね、クリエイティブな提案力と人を魅了できる表現力を養います。

心

カラダとココロが
喜ぶデザインを。

インテリアには、用途にあわせた機能・サイズ、さらに色・素材・カタチの心理的な影響も考慮した、人の心に響くデザインが求められます。そのため、人間工学や心理学など人の感覚からもアプローチし、心地よい空間をトータルにデザインする力を育成します。

交流

コミュニケーション力
を高める。

求められるのは「相手を喜ばせたい!」というサービス精神。そのため、色鉛筆からCGまでさまざまなツールを活用し、見せ方に重点をおいた作品づくりと、「誰に何をアピールするのか」を意識した発表会を繰り返し行い、コミュニケーション力を高めます。

デザインコンペ出品を支援する授業で入賞を目指そう!

インテリアデザイン科では2年次に、デザイナーの登竜門としてのコンテスト入賞をバックアップするための授業を実施。各コースに合ったコンテストに出品することで、その業界のトレンドを知り、自分のレベルを確認できます。学生全員が学んできたことを最大限に発揮して入賞を目指します。

てづくりレターコンクール 2014年度
『主張する「みせ」学生デザインコンペ』
奨励部門賞
住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2009 2014年度
『ブロックガレージデザインコンペ』
審査員賞
2008年度『住まいのインテリアコーディネーションコンテスト』 奨励賞
2008年度『住まいのインテリアコーディネーションコンテスト』 奨励賞
2008年度『主張する「みせ」学生デザインコンペ』優秀賞
2008年度『主張する「みせ」学生デザインコンペ』特別賞
2009年度『主張する「みせ」学生デザインコンペ』特別賞
2010年度『主張する「みせ」学生デザインコンペ』協賛企業賞
2011年度『てづくりレターコンクール』入賞
2012年度『主張する「みせ」学生デザインコンペ』入選
2013年度『てづくりレターコンクール』入賞
2014年度『主張する「みせ」学生デザインコンペ』奨励部門賞
2014年度『ブロックガレージデザインコンペ』審査員賞

閉じる

インテリアデザイン科で学び、プロになるまで
1年次-インテリアと建築の基礎領域を、1年間かけてしっかりマスター。
インテリアと建築の基礎療育を、1年間で修得。
【主なカリキュラム】
  • 建築・インテリア概論
  • 建築史
  • 構造力学
  • 建築構造
  • デザイン史
  • インテリアエレメント・建築材料
  • 建築・インテリア基礎製図演習
  • 建築・インテリアデザイン演習
  • CAD演習
  • ベーシックデザイン演習
  • レンダリング演習
  • ショップデザイン演習
  • コンテンツデザイン論
  • プレゼンテーション技術演習
  • インテリア製図演習
  • インテリアスタイリング演習
  • アッセンブリアワー(ASH)
  • 軽井沢合宿研修
  • 数学
  • 資格試験対策(色彩検定・福祉住環境コーディネーター)※2015年度実施内容
2年次-3つのコースで、現場で求められる専門技術と知識を身につける。
現場で求められる専門技術と知識を身に付ける。
【主な共通カリキュラム】
  • インテリア計画
  • インテリア総論
  • 室内環境計画
  • インテリア関連法規
  • インテリア施工
  • 3次元CAD演習
  • コンテンツデザイン演習
  • インテリア製図技術
  • ファニチャーデザイン演習
  • ユニバーサルデザイン演習
  • ライティングデザイン演習
  • インターンシップ
  • アッセンブリアワー(ASH)
  • 資格試験対策(色彩検定・福祉住環境コーディネーター)※2015年度実施内容
センスあふれる住空間を演出、
多彩な能力と技術を育む。
  新しい価値を生む、店舗を
トータルにプロデュースする。
  プロダクトデザイナーとして
活躍する技術をマスター。
インテリアスタイリングコース   ショップデザインコース   家具照明デザインコース
【主なカリキュラム】
  • トータルコーディネーション
  • 卒業制作
 
【主なカリキュラム】
  • ショッププロデュース
  • 卒業制作
 
【主なカリキュラム】
  • 商品プロデュース
  • 卒業制作
卒業-二級建築士試験受験資格を取得。
就職
【目指す就職先】
  • デザイン事務所
  • 設計事務所
  • ディスプレイ会社
  • サイン会社
  • 店舗設計事務所
  • コンサルティング事務所
  • 照明デザイン事務所
  • 不動産会社
  • インテリアコーディネーター事務所
  • 住宅メーカー
  • リフォーム会社
  • リフォームショップ
  • インテリアショップ
  • 家具メーカー
  • 照明メーカー
  • 住宅設備メーカー

働きながら、本校の「二級建築士対策講座」で二級建築士試験合格を目指すことができます。
  進学 研究科へ

本校研究科で、二級建築士試験の確実な合格を目指します。
(1次試験:7月、
2次試験:9月

大学に通いながら、本校の「二級建築士対策講座」を受講することができます。

閉じる

時間割例
講師からのメッセージ
とことん付き合うから、ココロもスキルも急成長します!
戸澤 まり子先生

室内を整理すると、たのしく前向きになりませんか?
それが、インテリアの本質です。イギリスでは「インテリアデザイナーは人間の内面を治療する」と言われるほど。お客様が気づかない部分まで見抜くほどのコミュニケーション力が問われる仕事なのです。だから、私たちもとことんあなたたちと向きあいます。お互いに心を開いて、信頼しあうことによりコミュニケーションが深まります。そして、学んだ知識・技術がさらに活きてきます。一社会人として成長しつつ、プロとして活躍できる下地をともに築いていきましょう!

インテリアデザイン科 戸澤 まり子先生



閉じる

Works
授業風景の動画

閉じる

自分専用ノートパソコンを1人1台進呈。

ノートパソコンを1人に1台用意。
授業時だけでなく、自宅でもパソコンに慣れることでITスキルを身に付けます。
また、故障した時のために、在学期間中は学校からの貸与として、長期のメンテナンスにも対応。卒業後には、そのノートパソコンを進呈します。

[仕様]
●OS:Windows 7 Professional (64bit) ●CPU:インテル® Core™ i7-4600U プロセッサー ●メモリ:8GB ●ディスプレイ:14インチワイドフルHD液晶 ●グラフィックス:AMD FirePro M4100(1GB) ●500GBハードディスクドライブ ●無線LAN ●Webカメラ

ノートパソコンを1人に1台用意。