入学情報
オープンキャンパス・学校説明会開催中!

ホーム > 募集要項 > 

学費・奨学金制度などについて

学費新制度

安心して、入学できる学費支援制度!

AO入試特典
入学金全額免除
学費の延納・分納制度
学費
(授業料・施設費・実習費)
入学時まで
0円!

通常、選考合格後、2週間以内に所定の費用(入学金・学費)を納入しなければなりませんが、AO入試を受験し、学費の延納・分納制度を利用すると、入学時までは学費の納入が不要です。
※学費の延納・分納制度は別途、手続が必要です。
※但し、3月中旬に教科書・教材・研修費等は別途、必要となります。

  • AO入試特典
    AO入試で出願した方は、入学金を全額免除します。
  • 学費の延納・分納制度
    入学手続時に学費の納入ができない場合は、「学費の延納・分納制度」を利用することができます。
    ※但し、「学費の延納・分納制度」を利用した場合でも、入学金は入学手続時に納入が必要です。
  • オープンキャンパス参加者特典
    オープンキャンパス・学校説明会への参加者は入学金5万円を免除します。
    ※他の入学特典・優遇各種制度は重複または、併用できません。

※詳しくは、学費支援制度をご覧ください。

閉じる

学費について

選考料

学科 選考料(郵便為替)
  建築学科 20,000円
  住宅デザイン科
  インテリアデザイン科
  建築CGデザイン科
  研究科
  建築学科(夜間部) 15,000円

(注)

  • 郵便局の窓口において、選考料金分の現金を普通為替(手数料430円)に引き替え、他の書類とともにお送りください。なお、窓口出願の場合は現金でも結構です。

入学手続時納入金および入学後の納入金

学科 建築学科
住宅デザイン科
インテリアデザイン科
建築CGデザイン科
研究科 建築学科(夜間部)
学年 1年次 2年次 1年次 1年次 2年次
入学金 \110,000 - \110,000 \85,000 -
授業料 前期 \390,000 \440,000 \310,000
\120,000
\120,000
\120,000
\120,000
\120,000
\120,000
後期 \390,000 \440,000 \310,000
施設費 前期 \50,000 \50,000 \25,000
\25,000
\25,000
\25,000
\25,000
\25,000
\25,000
後期 \50,000 \50,000 \25,000
実習費
(前期納入)
年額 \5,000 \15,000 \10,000 \5,000 \5,000
納入金額 前期 (入学手続時)
\555,000
\505,000 (入学手続時)
\455,000
(入学手続時)
\235,000
\145,000
\145,000
\150,000
\145,000
\145,000
後期 \440,000 \490,000 \335,000
合計 \995,000 \995,000 \790,000 \525,000 \440,000

(注)

  • 前期とは4月~9月、後期とは10月~3月を示します。後期分は、10月初旬が納入時期です。
    建築学科(夜間部)は3回分納で、2回目は10月、3回目は1月となります。
  • 上記のほか、災害・傷害保険料として900円~1,610円を入学時に徴収します。
  • 校友会費(終身会費として10,000円)を、卒業年次後期分納入時に徴収します。(研究科の内部進学者を除く)。
  • 教科書・教材・研修費などとして、以下の費用が必要です。(後期に必要な教科書・教材・研修費は、後期授業納入時に別途徴収します。)
    (2015年度参考)
    [1年次]
    • 建築学科 約211,100円([前期]軽井沢研修費 48,000円・[後期]建築施工実習費 70,000円が別途必要)
    • 住宅デザイン科 約220,000円([前期]軽井沢研修費 48,000円・[後期]建築施工実習費 70,000円が別途必要)
    • インテリアデザイン科 約200,000円([前期]軽井沢研修費 48,000円が別途必要)
    • 建築CGデザイン科 約220,000円([前期]軽井沢研修費 48,000円が別途必要)
    • 建築学科(夜間部) 約103,100円
    • 研究科 約80,500円([後期]国内研修費 71,000円が別途必要)
    [2年次]
    • 建築学科 約77,000円
    • 住宅デザイン科 約69,000円
    • インテリアデザイン科 約50,000円
    • 建築CGデザイン科 約63,000円
    • 建築学科(夜間部) 約27,000円
  • 2017年3月31日(金)までに入学辞退の申し出があった場合は、入学金を除く納入金を返還いたします。
    詳細については、本校教務部入学係へお問い合わせください。
  • 学科選択システムで転科した場合、教科書・教材・研修費などの差額分を徴収します。

閉じる

学費支援制度等

学費支援制度

  • 研究科進学優遇制度
    出願時に、入学志願書の研究科進学に印を入れられた方は、研究科の授業料の1/4が免除されます。
    また、本校の卒業生が、研究科に入学する場合、入学金は不要となります。
  • 卒業生・在学生の親子・兄弟姉妹の入学優遇制度
    学校法人中央工学校(グループ校)卒業生の子供や孫、あるいは卒業生・在学生の兄弟や姉妹の方が入学される場合は、入学金が全額免除されます。
    (対象の方は、出願時に教務部入学係までお申し出ください。別途申請書があります。)
    (注)1.本制度は、入学選考結果に影響を与えるものではなく、紹介者は入学希望者に対し一切の責任を負いません。
       2.本制度は、募集要項記載の全ての入学選考において利用することができますが、
        他の入学選考料免除優遇制度と重複することはできません。
  • 卒業生・非常勤講師入学者紹介制度
    本校の卒業生・非常勤講師より紹介を受けた入学希望者は、入学選考料(昼間部20,000円、夜間部15,000円)が免除されます。また、本制度対象の入学希望者が入学された場合、入学許可証送付(入学年4月1日)後に紹介者に対し入学希望者が免除された入学選考料相当額の謝礼品を贈呈いたします。
    (対象の方は、出願時に教務部入学係までお申し出ください。別途申請書があります。)
  • 企業推薦入学優遇制度(建築学科〔夜間部〕のみ)
    建築関連企業において1年以上従事し、当核企業の代表者に推薦された方は、入学金(85,000円)が全額免除されます。
    (注)選考方法を企業推薦方式として出願された方が対照となります。
  • リカレント入学優遇制度
    大学・短大・専門学校(専門課程)、またはこれに準ずる学校を卒業もしくは在籍している方は、下記の区分に従い、入学金相当額の一部を免除します。
    (注)選考方法をリカレント入試として出願された方が対象となります。
区分 修業年限 昼間 夜間 備考
入学金110,000円 入学金85,000円
大学・大学院 4年以上 70,000円を免除 40,000円を免除  
短大・専門学校 2・3年 50,000円を免除 30,000円を免除 4年制は大学・大学院に準ずる。
専門学校 1年 30,000円を免除 20,000円を免除  
本校分野と同分野の
大学・短大・専門学校
- 入学金全額を免除 同学科の課程を
修了している方。
その他の教育機関 - 修業年限を勘案し、
本校にて判断します。
 

(注)在籍中の方は、在籍学年により区分します。(例.大学1年に在籍中の場合、専門学校1年に相当。)

  • 学費の延納・分納制度
    家庭環境の急変などで家計が困窮した際の支援制度として、「学費の延納・分納制度」を設けています。納入の期限は、進級・卒業年度の3月までとし、方法については各々の事情を考慮して決定します。詳しくは、教務部入学係までお問い合わせください。
    (注)1.学費の延納・分納制度を利用した場合でも、入学金は入学手続時に納入が必要です。
       2.教科書・教材・研修費などは、入学年の3月末までに納入が必要です。

    学費の延納・分納制度を利用した際の一例(PDF)

閉じる

特待生制度

中央工学校OSAKA 特待生制度

入学予定者・在学生のうち、本校での勉強を強く希望し、学費の支弁が困難と認められる方に対し、年間授業料相当額の1/2もしくは1/4を給付します。

対象者 入学予定者(入学手続完了者)および在学生の各5%、合計20名以内
募集時期 2月上旬~3月28日(水)
選考方法 書類審査・面接・筆記試験(一般教養:英語、数学、国語)
選考日時 2017年4月1日(土)予定
その他 AO入試特典などで学費優遇制度が適用された方は、その免除額を本制度の免除額から相殺します。

閉じる

奨学金制度

学校法人中央工学校奨学金制度

本校に在籍し、心身が健康で学業成績も優れているにもかかわらず、経済的理由により修学困難な学生に対し、学資金を貸与します。

対象者 在学生
(原則として新入生〔入学前の申請〕および留学生は対象外)
貸与額 年額 50万円以内(無利子)
(学生納付金の金額と相殺方式、最高100万円まで)
返済期間 本人が本校を卒業後、3年以内
募集時期 3月上旬および7月上旬の毎年2回

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

対象者 本校の入学予定者・在学生の保護者または本人
融資額 学生一人につき350万円以内
使 途 入学金・授業料・教科書代・住居費用など
返済期間 15年以内(交通遺児家庭、または母子家庭の方は18年以内)
返済方法 毎月元利均等返済(ボーナス月増額返済も可能)
取扱窓口 日本政策金融公庫の各支店および最寄りの金融機関(銀行など)
お問い合せ 教育ローンコールセンター(TEL.0570-008656)まで

日本学生支援機構(旧 日本育英会)

第一種奨学金(無利息) 貸与額 自宅通学者  月額 53,000円
自宅外通学者 月額 60,000円
第二種奨学金
(年3%を上限とする利息付)
貸与額 3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から
希望額を選択
入学時特別増額貸与
(年3%を上限とする利息付)
貸与額 10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から
希望額を選択
(注)入学時特別増額貸与奨学金だけの貸与はできません。
募集期間 4月~5月頃
(注)高等学校在学中に予約できる制度もあります。
返済方法 貸与終了期間の翌月から6ヶ月後に月賦または月賦・半年賦併用で返済
(返還期間は返還総額別に決められています。)
返済期間 貸与終了6ヶ月後から10年程度
お問い合せ 在学する(在学していた)学校の奨学金窓口へご相談ください。

オリコ学費サポートプラン

「学費サポートプラン」は、本学と株式会社オリエントコーポレーション(以下、オリコ)が提携した教育ローンです。学費などの納付金をオリコが利用者に代わって立替払いし、利用者はオリコへ分割返済することで、一時的な経済負荷を軽減を図ることが出来る提携教育ローンです。

対象者 本校に入学予定の学生の保護者の方
ご利用いただける費用 入学金・授業料・教材費などの学校納付金
ご利用金額 10万円以上500万円以下
入金方法 オリコから直接本校へ入金
お問い合せ 0120-517-325(平日9:30~17:30)

専門実践教育訓練給付金制度(建築学科[夜間部]のみ)

対象者 初めて教育訓練給付金を受けようとする方
通算して2年以上の雇用保険の一般被保険者で、在職中または離職後1年以内の方。
過去に教育訓練給付金を受給したことがある方
前回の給付金受給をしていた講座の受講日開始から、入学年の4月1日までに10年以上経過している方。
給付金支給額 建築学科(夜間部)に要した費用の40%相当額が給付されます。
また、卒業後1年以内に二級建築士を取得し、雇用保険に加入している事務所に就職・在職していればさらに20%相当額が追加支給されます。
※支給対象:本校に納入した学費、教科書・教材費
申請 入学年の2月末までに、最寄りのハローワークにて申請手続きが必要です。
お問い合せ 最寄りのハローワークにお問い合わせください。

詳しくは【専門実践教育訓練給付金制度】ページへ

閉じる