学科・コース

住宅デザイン科

リフォームコース

House Design

リフォームコース

建築・福祉を深く学び、住空間を創造するプロをめざす。

高齢者やハンディキャップを持つ人々にも配慮した住空間を創造するために、
建築だけでなく福祉や医療についても深く学びます。
バリアフリーやユニバーサルデザインを生み出す技法だけでなく、
リフォームビジネスの全体像を理解できるプロを育てます。

主なカリキュラム

  1. 01.福祉住環境リフォーム演習

    高齢者やハンディキャップを持つ人の在宅生活支援のための住宅改修について、実例をとおして福祉住環境整備の実践方法を学びます。また、医療や福祉分野との連携についても理解を深めます。

  2. 02.古民家再生研究

    古民家再生事例の学習を通じて、日本に残る古民家の魅力を学ぶだけでなく、その再生に必要な考え方や、現代の技術(省エネ、耐震等)、課題についての理解も深めます。

  3. 03.卒業制作

    古くなった住宅機器の更新だけでなく、そこに住む人がより快適で豊かな生活を送れるようなリフォームを提案し、デザインできる能力を養います。

住宅デザイン科のコース
トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス