企業からのメッセージ

内田修さん

大和ハウス工業株式会社
住宅事業推進部 西日本住宅設計室 1課
主任技術者

内田 修さん

お客様の創造を超える提案で
設計者としての信頼・感動を与えられる。

 設計とはある意味正解のない仕事かもしれません。住まう人も設計者も十人十色。個性・家族・地域。同じ住まいは存在しないし、それぞれの居心地も違います。設計者としての役割はとても大きいです。特に住宅と云うものは公共の建物や収益物件とは違い、個人の財産をお預かりして建てさせて頂くもの。そのお預かりした財産に+αの設計的付加価値を付けてお客様にお返し出来るのが設計者の仕事だと感じています。設計者としての信頼を得ること。住まいの提案として感動を与えられることがとても重要です。私自身も今までに設計責任者など経験もさせて頂き450件以上の住宅建築に携わってきました。建築実績に価値を見出していた時期もありますが、今では様々なご要望や条件に応じて作品と云える記憶に残せる住まいを目標に、お客様に喜んで頂ける住まいを心掛けています。

自分自身の思いを
持ち続ければ、
必ず夢は現実になる!

内田修さん

 二級建築士、一級建築士と資格を取得してきました。大和ハウス工業株式会社は中途入社です。4カ月間10回通い、断られ続け11回目にやっと話を聞いて頂き、採用をして頂きました。夢や目標をあきらめずに努力をして思い続けることがとても大切な事だと感じています。今まで事業所責任者や研修講師などいろいろな業務に携わる経験をさせて頂き若いスタッフとの会話で実感するのは、自分の夢や自分の将来像を強く思い描かず、『自分なら出来る!』と自身を信じていない人が多いこと。
今後の住宅業界はAI・IoT技術などの導入で従来にない機能が付加された住宅が次々と登場し、新しいデジタル世代の皆さんの発想や想像力が活躍する場になります。夢のある建築業界で、一緒に楽しく時代を造り上げていきましょう!

トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス