数年先の未来のキミへ STORY センパイたちのストーリー

インテリアデザイン科 2年生

西野 南海さん

NISHINO Minami

大阪府 岸和田市立産業高等学校 卒業

楽しかったオープンキャンパスが好印象。

もともとドールハウスが好きで、自分で実際の空間をコーディネートしてみたいと思い、空間デザインを志すようになりました。本校を選択した理由は、オープンキャンパスに参加して先輩方の様子を見て、学生と先生の関係が良好だと感じたこと、そして先輩方の楽しそうな雰囲気に魅力を感じ、入学を決意しました。本校の特徴は、実習で様々な知識が得られること。課題を着実にこなすことで、必ずスキルアップできると思います。インテリアデザイン学科に進みたいと思っている方なら、入学後は家具屋さんなどに足を運び、しっかりと本物を見て触れることをおすすめします。

たくさんの人の生活を彩れる空間デザイナーへ。

現在注力しているのは、卒業制作のための作品づくりです。『近所付き合い』をコンセプトに、コミュニケーションの取りやすい集合住宅を考案しています。今までの授業のなかで、デザインは可愛いだけでは成立しないこと、デザインにはしっかりと意味が込められていることを学び、卒業制作の作品に落とし込んでいます。将来は、たくさんの人の生活を彩れる空間デザイナーになりたいです。本校で習得したノウハウやスキルを活かし、夢に向かって頑張っていきたいと思っています。

トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス