数年先の未来のキミへ STORY センパイたちのストーリー

インテリアデザイン科 2年生

西川 諒さん

NISHIKAWA Ryo

兵庫県 西脇工業高等学校 卒業

飲食店の空間づくりに興味があり、インテリアの道へ。

お店のデザインで雰囲気やスタイルの変化を感じる飲食店の空間づくりに興味があり、インテリアデザインの道へ。高校時代に本校のホームページやパンフレットをチェックし、各専門分野に特化した就職先が掲載されているだけでなく、進路指導の手厚いサポートも魅力に感じ、入学を決意しました。入学後はやはり、建築を幅広く、かつ深く学べることが大きな魅力。また、計画立てて物事を進めていく力を育むこともできました。

限界をつくらず、常に次の一歩を踏み出すことが大切。

現在は、資格の勉強がメイン。1年の前期から資格や試験に取り組むことで知識が広がり、経験も蓄積され、余裕をもって2年の幕開けと同時に就職活動をスタートすることができました。最近は学校での授業を踏まえ、施工関連の動画を見たり、専門的な書籍を読んだりするようになりました。学びにおいて自分で自分の限界を線引きせず、「まだまだ伸びしろはある」と言い聞かせ、常に次の一歩を踏み出すことが大切だと思います。卒業後はショップデザイナーとして、お客様やスタッフの笑顔が溢れるお店をつくることが夢です。

トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス