数年先の未来のキミへ STORY センパイたちのストーリー

建築学科 2年生

橘高有生さん

KITTAKA Yuki

大阪府 豊島高等学校 卒業

母と同じ設備設計の道を志す。

母が設備設計の仕事をしていることもあり、その分野に興味がありました。本校を選んだ理由は、オープンキャンパスで先生方から実際の授業内容をヒアリングし、BIMを導入した最先端の学びができるのが魅力だと思ったから。施工管理の資格対策講座や、ほかにも様々な資格の講座を受けられるのも理由の一つです。もちろん、母と同じ道を歩みたいと思い、入学前から建築学科を選び、2年次から「建築設備コース」に進もうと思っていました。

製図の授業は難しさと同時に楽しさも実感。

本校は、学生と先生との距離が近いので、何でも相談しやすいことが魅力。専門的な学びは頭を悩ませることも多いですが、周囲からのアドバイスで問題が解決し、難しい知識や技術も習得できるはずです。今は、授業での手描き製図の課題やパソコンを使った課題に取り組んでいます。製図は様々な用具を使って線の太さや濃さを注意しながら、手描きで実際の図面を模写。寸法の測り方や細部への注意など、図面を描く難しさと同時に楽しさも感じています。卒業後は、建築設備の会社でいろいろな建物の設備設計に関わり、人が快適に過ごせる空間を手掛けたいと思っています。

トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス