数年先の未来のキミへ STORY センパイたちのストーリー

住宅デザイン科 2年生

松石 明巳さん

MATSUISHI Meimi

奈良県 奈良朱雀高等学校 卒業

高校時代に住宅設計に惹かれて本校へ。

高校生の時に、製図や間取りの考え方の勉強をしていくうちに住宅設計の魅力に惹かれ、この道を志しました。本校は、ウェブサイトやパンフレットなどを見て、数ある学校のなかから選択。理由としては、まずは二級建築士の資格取得を視野に入れていたため、3年目から資格の勉強に集中できる研究科がある点に魅力を感じたからです。

目標を持って学びに取り組むことが大事。

本校は、学科が細分化されていることが魅力。今日は何をやるべきかしっかりとスケジューリングして作業を進める能力や、目指している職種の専門的な知識や技術が身につくと思います。現在注力しているのは、資格を取得するために福祉の勉強をすること。福祉住環境コーディネーターの資格を持ち、障がい者の方をサポートする仕事されている方が先生として教えてくれています。学びのなかで目標を持って勉強に取り組むことは大事ですし、自分のためになると実感しています。将来は住宅の設計士として、お客様に寄り添い、喜んでもらえるような家づくりがしたいと思っています。

トップへ戻る

中央工学校

OPENCAMPUSオープンキャンパス