新着情報

ホーム > 

新着情報

2014年08月の記事一覧

第26回海外研修旅行

[ 2014年08月29日 ]
第26回目となった今年は、8月18日(月)〜27日(水)に開催。
イタリア・スイス・フランスの3カ国へ行ってきました。

最初に到着したヴェネツィアではサンマルコ広場の建物をはじめ、
安藤忠雄氏が再生を行ったプンタ・デラ・ドカーナなどの見学をしました。
中央工学校OSAKA 海外研修


自由時間もあったので、ジェラートを食べたり、ゴンドラにも乗ったりと、
みんな思い思いに楽しんでいました。
中央工学校OSAKA 海外研修


ヴィチェンツァでは、最初のプロ建築家と言われているパラーディオの
ラ・ロトンダやテアトロ・オリンピコなど多くの作品を見学。
中央工学校OSAKA 海外研修


ミラノではジオ・ポンティのサン・カルロ病院礼拝堂見学や
大迫力!のドゥオモの屋上を見学をしました。
中央工学校OSAKA 海外研修


次に向かったのは、スイスのバーゼル。
朝晩は気温15度前後と肌寒かったですが、日中はとても涼しかったです。

ヴィトラ・デザイン・ミュージアムでは、安藤忠雄氏やザハ・ハディド氏、
フランク・ゲーリー氏、瀬島和代氏など著名な建築家の作品の説明を受けました。
中央工学校OSAKA 海外研修


また、バーゼル市内ではヘルツォーク&ド・ムーロンのシャウラガーやアリアンツ・アレナ、
中央工学校OSAKA 海外研修


今年日本のサッカー選手が移籍し、話題となったザンクト・ヤコブ・パルクなどを見学しました。
中央工学校OSAKA 海外研修


ル・コルビュジエのロンシャン礼拝堂では日曜礼拝が行われており、
賛美歌を聴きながら外観を見学し、ミサ終了後に内観もしっかり見学しました。
中央工学校OSAKA 海外研修 中央工学校OSAKA 海外研修


パリはあいにくの雨になってしまいましたが、エッフェル塔や凱旋門を見学。
翌日は1日自由見学もありました。
中央工学校OSAKA 海外研修 中央工学校OSAKA 海外研修


最終日は空港へ向かう前にル・コルビュジエのサヴォア邸を見学しました。
中央工学校OSAKA 海外研修


日本と違い連日ヨーロッパは涼しく、みんな体調を崩すことなく楽しんでいました。
また、とても多くの建物やインテリアに触れ、日本ではあまりお目にかかれない
建築家の作品や、中世の作品を見学することができ、中身の濃い研修になりました。