新着情報

ホーム > 

新着情報

2012年09月の記事一覧

ドイツ国際平和村特別講演会のお知らせ

[ 2012年09月10日 ]
中央工学校OSAKAでは2002年よりドイツ国際平和村支援チャリティーバザーを実施してきました。
多くの皆様の平和への願いや、世界中の子ども達の幸せを願うお気持ちが、
壱拾年の歴史を築きましたことを、皆様とともにかみしめ、平和への大切さを
あらためて感じていただけることを願い、下記日程に、ドイツ国際平和村特別講演会を開催いたします

         ―記―

【ドイツ国際平和村特別講演会】

日時:平成24年9月27日(木)
   16:30〜(16:00開場)

会場:中央工学校OSAKA1号館 
   3階 31教室

定員:90名(先着順)

参加費:無料

講師:吉田 衣里(元ドイツ国際平和村ボランティアスタッフ)

問い合わせ:06−6866−0800(担当:戸澤)
      ※事前予約やご質問など、お気軽にお問い合わせください

***同時開催***

【ドイツ国際平和村 パネル展】
※パネル提供:NPO法人ペイ・フォワード倶楽部

日時:9月27日(木)〜29日(土)
   11:00〜17:30

場所:中央工学校OSAKA1号館 1階ホール・3階ホール

ドイツ国際平和村特別講演会


ドイツ国際平和村特別講演会


本校の講師が掲載されました

[ 2012年09月05日 ]
8月10日の毎日新聞にて、本校の講師である斎藤先生が掲載されました。


以下掲載紙より抜粋


猫と共に暮らす家、名付けて「ネコトモ」の設計を得意とする1級建築士がブログを開設している。このブログの閲覧者が今月、延べ20万人を突破するほどの人気。ネコトモは猫が快適に暮らせるような工夫が随所に見られ、「ペットに快適な家は、飼い主にも快適なはず」が信条だ。

愛玩動物飼養管理士の資格を取得、一昨年から「ネコトモ」「イヌトモ」の設計を始めた。

「ペット共生住宅」などで検索して、斉藤さんのサイトを訪れるネット利用者は月約1000件にのぼるという。


斉藤晴雄先生・・・本校でも猫好きで知られている先生は、事務所の斎藤建築設計室でも5匹の猫と生活しており、猫と共に暮らす家、名付けて「ネコトモ」の設計を得意とする1級建築士。